上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もともと家電製品は好きな方で。
学生のころも、用もないのによくヨドバシに入り浸っていたなぁ。

だいたいの場合、即買いはしない。
カタログをしこたまもらってきて、多くのメーカー商品ごとにスペックを見比べながら、時間をかけて「これだ!」という商品を選ぶ、その過程すらも楽しいものなんだよね。
テレビやブルーレイ、コンポなどの音響製品はもちろん、電子レンジや洗濯機などの白物家電も。

まあ、こだわりのポイントっていうのがあるよね。
この機能だけはあってほしい、無駄にハイスペックなものは不要、など。
電子レンジはターンテーブルでなく平面床のもの
テレビの3Dや4Kはいらないし32型ならフルハイビジョンでなくてもOK
音響はグラフィックイコライザーでの音域調整ができて、かつ十分な重低音が響くもの
スピーカーは薄手のものでなく十分な箱の容量があるもの、などなど。。

だから、父親がこのまえシェーバーを買ってきたのだが、その理由が「ブ○ウン」ブランドにしては安い、というもの。
これでは、家電好きの血が黙っちゃいない。
せめて、水洗いできるかどうかだけは見てきたらいいじゃないですか、と突っ込んでみた。
大事でしょ、水洗い。ねえ。

そんな自分がこのごろ欲しいもの。
一眼レフのカメラ。

今まではコンデジやスマホのカメラで充分だと思ってたけれど。
去年、友達の結婚式で某後輩が持っていた一眼レフで撮った写真をみて驚愕。
え、花の色あいや人の肌つやが、こんなにもきれいに出せるものなの?
あたりまえだけど、コンデジとは月とすっぽん。別次元のアートな写真。
長年、いつかは欲しいと思っていたけれど、こうも鮮烈に違いを見てしまうとね。
もう、欲しい病がうずいてしかたがない。
なので、家電量販店に足が向く。

とはいえ、もう買うべきモデルは目を付けてあるんだよね。
カメラといったらキャノン。
ニコンやペンタックスも良いけれど、自分はキャノンで育ってきた人。
なので、EOSの70Dあたりが良いなと思っていたところ、このごろ出たEOS 8000Dの評判が良いもよう。
6月に5060万画素の新モデルが出るらしい。でも軽く40万円台(ノД`)・゜・。ないない。
安い買い物ではないので、腰をすえて考えてみますかね。
スポンサーサイト
2015.05.02 Sat l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。