上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
毎年3月の第2週末は、にいがた酒の陣。
5年ぶりになるかな。久しぶりに行ってみた。
20140315a.jpg
舞浜の某所よりも、自分にとってははるかに夢の国なコチラ。

今年も相変わらず、ものすごい人出です。
20150315f.jpg
世の中、これだけの酒好きがいるってことだね。
おちょこ片手に、できるだけ多くの蔵元を回るしかないでしょ。

まずは自分の中での定番、吉乃川さん。
20150315b.jpg
おっ、自分の舌が覚えている味よりも、ちょっと甘めなような。

次は、辛口といえばこちら。〆張鶴さん。
20150315c.jpg
うちの父親が大好きなんだよね。
お癇にすると香りがとても良いお酒ですよ。

すっきりした味わいが魅力の八海山さん。
20150315d.jpg
午後から大吟醸のふるまいを始めて、お客さん殺到で盛り上がってました!

そして、今回の自分のイチオシ。鶴齢さん。
20150315e.jpg
いやー驚いた。吟醸酒のバランスの良さが半端ない。
鼻へ抜ける薫りも、芯がしっかりしつつもスッキリして、これは冷酒で飲んだらさぞ美味しいだろう。
自分も不勉強で知らなかったけれど、某J○Lの国際線のビジネスクラスで出されているお酒だとか。
恐れ入りました。今日イチで本当に美味しかったですと、蔵元の方に思わず感謝を伝えてしまったよ。

おつまみとしては、やはり越後といえばもち豚でしょ。
20150315h.jpg
新潟競馬場に来る時も必ず食べているもち豚。
もうね、シンプルに豚に塩こしょうだけで極上の味なんですよ。
レアだのミディアムだのという、高級ぶった焼き方なんぞここには不要。
芯まで火が通っている豚こそ、最高の食材だと信じて疑いません私は。

帰りの電車で、新潟日報の号外を。
20150315i.jpg
悲願が現実になった日。
これからが正念場。
スポンサーサイト
2015.03.15 Sun l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。