上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回はG.G.Gラーメン部の課外活動。というか単独行動。

まずは、長野インター近くにできた「蕪村」の3号店。
定番の「あさりそば」。
20150310a.jpg
あいかわらず、完璧です。
味噌ベースのスピンオフ作品としては、他の追随を許さないほどの完成度。
死ぬ前に最後の晩餐で何を食べるかと聞かれたら、この「あさりそば」か、桂花の太肉麺で迷うくらい。

次に、佐久の「天鳳」の「安養寺らーめん」。
20150310b.jpg
信州味噌の発祥地である安養寺の味噌を使った、趣深い逸品です。
こちらは、味噌と銘打ってはいますが、その原料たる大豆の味を全面にプッシュしている印象。
いわゆる味噌ラーメンではない、豆としての表現力をすっごく前面に押し出した味わい。
いわば「大豆ラーメン」という感じ。食べる価値MAX、長野県人なら一度は食べておくべし。
ちなみに銀のレンゲは穴あきレンゲで、ひき肉やトウモロコシを食べるためのツールです。

そして、地元中の地元。
北長野の「烈士洵名」のつけめん「無双」をあつもりで。
20150310c.jpg
いわゆる魚介系のスープがなんともパンチが効いている。
粉末の節が味覚に刺さるように入ってくるし、魚介の出汁がとても濃厚で最後までダレずに芯がある。
欲を言えば、最後の方で味を変えるためのなにか(カボスとかしょうが等)があるとよりベター。
でも充分に食欲を満たす味であるのはもちろんのことすよ。美味しいです。

おお、いかん。そろそろ近所にできた「「ふくや」を訪問しないとね。
スポンサーサイト
2015.03.10 Tue l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。