上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
居間の照明が、パシッという音とともにコンデンサーが逝ってしまい。
今の家に引っ越してきてから25年、ついに大往生となりました。

というわけで、某家電量販店へ。
ちょっと大きめのシーリングライト(LED)を買おうと、12畳と14畳で迷うところ。
しかも12畳は売れ筋なので在庫が切れている。
それなら14畳でと思うが、これがたった2畳分の差で値段が1万7千円も跳ね上がる(!)。
やはり12畳は売れ筋で販売数も多いから安くできる一方、14畳という中途半端な畳数にはそれほどニーズがないから生産ロット数も少なくてコスト高なんだろうね。

しかし、そこは交渉術。
店員さんの心をくすぐるトークと世間話で盛り上げて、14畳で7千円引きを引き出した☆
それでも12畳と比べて1万円のコスト増だが、まあここまで下げてくれたから良しとしましょうね。
20141221.jpg
スポンサーサイト
2014.12.21 Sun l 日記 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。